事業内容

プラスチック成形

インジェクション

四輪自動車部品、 二輪部品、 家電部品、汎用部品を中心に取り扱っております。
複雑な形状の製品やガラス入り樹脂などにも対応しており、小ロットから量産まで幅広く対応可能です。
また、取扱い樹脂素材の物性に合わせた成形条件の管理を徹底しており、不良率の低減を図っております。

インジェクションイメージ

インサート成形

金型内に挿入した金属部品の周りに樹脂を注入して金属と樹脂を一体化する成形方法です。
複数の工程であったものを1つにする事で工程の短縮化が見込まれ、納期の短縮、そして、精度の向上、コスト削減につながります。
金属の導電性と樹脂の絶縁性を組み合わせた部品などに最適で、自動車部品や家電部品などにおいて多数実績がございます。

インサート成形イメージ

フィルムインサート成形

印刷された透明フィルムを金型内に挿入し、フィルムと樹脂を一体化する成形方法です。
透明フィルムの裏側に印刷を施すため、樹脂とフィルムでデザインが保護されるので、汚れやキズに印刷デザインが強い製品ができあがります。
複雑なデザインの印刷を含む量産品などにおいてコストや納期の短縮、品質の安定化が可能です。

フィルムインサート成形イメージ

プラスチック成形の付帯業務

パッド印刷

パッド印刷は、金属版に凹面をつくり、そこに入れたインクをパッドから取り出して、製品に転写印刷をする方法です。
パッド印刷では平面以外の部分への印刷も可能です。
また、当社では印刷用の治具も製作できるため、複雑な形状への安定した品質での印刷が可能です。

パッド印刷イメージ

成形自動化・効率化のための治具製作

プラスチック成形の自動化や効率化を図るための治具製作を社内で行なっております。
取出し機のチャックやゲートカット治具などを利用することで、品質の安定と工程の短縮が可能になります。
また自社内の設備で製作しているため、微調整やメンテナンス・修理に時間がかからない点も当社の強みです。

治具イメージ

金型の定期メンテナンス

各製品毎にショット数を管理し、一定のタイミングで金型の洗浄・メンテナンスを行なっております。
金型の長寿命化によるコスト削減と、不良が出る前の事前の対策を徹底して行なっております。

金型の定期メンテナンスイメージ

金型の修理・肉盛溶接

金型を長期的に利用する際に生じる摺動面が摩耗などの問題において、当社では社内の設備と職人で解決することが可能です。
工作機械や溶接設備を備え、社内での精度の微調整や改造にも対応しているため、他社と比較し、量産の立ち上げなどのスピードに差が出ます。

金型の修理・肉盛溶接イメージ

成形機 型締力40t〜160t

製品情報

pagetop